ご売却の流れ

ご売却の流れ

ご売却の流れを分かりやすくご説明いたします。

お気軽にお問い合わせください。ご売却の条件をお伺いして、ご売却される場合の 価格、時期、販売方法、税金等を当社スタッフが親身になって承ります。
建築年数、売買事例、周辺環境、管理状況、市場動向、希少性などからご売却物件を調査し、 査定価格を算出致します。
正式にご売却が決まりましたら、当社との間で「媒介契約」を締結して頂きます。
媒介契約についてのご説明と販売価格、引越し時期などのご売却の条件等の確認を行います。
媒介契約締結後販売活動を開始します。ご売却の条件にあった購入希望者を探すため 当社登録の購入希望の方へのご紹介をはじめ、東日本不動産流通機構(レインズ)への登録、 広告活動等により購入希望者を見つける努力をします。
ご興味をもっていただいた方へ、ご都合に合わせて物件を見て頂きます。
売買契約書の調印、手付金の受領、物件のお引渡し条件等の確認を行います。
各種書類の準備をして頂き、所有権移転登記手続きを行います。
同時に残代金の精算、固定資産税・管理費等の日割精算、その他の費用の精算を行い、 鍵の授受(物件の引渡し)をいたします。 なお、借入金の残債がある方は当日までに返済をしていただき抵当権等の抹消登記を同時に行います。

売却に関するFAQ

住みながら売却することはできますか?

もちろんできます。中古物件の場合は、ほとんどの方が居住中で売り出しを行っています。

 

売却代金はいつ貰えますか?

売却代金は、契約時と引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。
ただし、契約時に支払われる金額につきましては、全額住宅ローンで組む買主様も多くそのケースによって変わってきます。詳細に関しては、契約前の段階でしっかりと確認しておく事をおすすめいたします。

 

内装に手を入れていませんが、リフォームは必要ですか?

一般的に、リフォームは必要無い場合がほとんどです。ただし、リフォームを施工し印象を良くすることにより、早期の売却が実現することもあります。

 

鍵は預けなければならないんですか?

鍵を預ける必要はありません。しかし、オープンルームの開催時や、長期・週末に外出してしまう場合などは預けていただいた方が良い場合もあります。

 

エアコンが壊れていますが、事前に修理する必要がありますか?

売買契約時に、付帯設備表にて、エアコン等の設備の状況を確認します。
その際に、修理もしくは撤去を決める必要があります。

 

夫婦で共有名義になっていますが、何か特別な手続きは必要ですか?

特別な手続きは必要ありません。契約書、登記関係書類は原則としてご本人立合いにて作成いたします。
実印、印鑑証明書等の必要書類も、それぞれご用意していただきます。

 
無料相談

「売却」についてのご相談はこちら
まずはお気軽にご相談ください